無料ブログはココログ

« カカ | トップページ | デビッド・ベッカム »

2009年8月27日 (木)

サミュエル・エトオ

サミュエル・エトオ・フィス(Samuel Eto'o Fils、1981年3月10日 - )は、カメルーン出身で同国代表のサッカー選手。セリエA・インテル所属。サミュエル・エトーとも表記される。別名黒い宝石。

最大の武器は爆発的な瞬発力とスピード。これを活かした飛び出しやドリブル、味方とのワン・ツーで一気にゴールを陥れるプレーを得意とする。相手DFを背負いながらゴールを決めるボディバランスも併せ持つ。

また高い戦術理解度を持ち、前線ならどこでもプレー可能で、ボールを持っていない時(オフ・ザ・ボール)の動きの質が高い。それを活かした味方とのポジションチェンジで相手の守備を混乱させるプレーや、味方が走りこむためのスペースを作り出す動きも得意。中盤の組み立てにも積極的に加わり、しばしばアシスト役になる。ピッチ外での印象と違い、ピッチの中では非常に冷静で、クレバーなプレーをする。

非常に献身的な、ある意味でストライカーらしからぬ選手であり、チームのために(ゴールから遠い)サイドで黒子役に徹することも厭わない。また、アフリカ人特有のスタミナを生かした運動量は非常に豊富。この運動量と持ち前の戦術理解度を活かし、FWとしてはとりわけ高い守備力を誇り、時にはDFラインまで戻って守備に走る。バルセロナにおける戦術の核の1つでもあった。

精神力も強く、CL決勝やクラシコなど、土壇場や大舞台で値千金のゴールを決めることが多い。一方で自身の記録を意識すると力みから悉くシュートを外してしまう一面もあり、そんなところもファンに愛される一因となっている。

« カカ | トップページ | デビッド・ベッカム »

サッカーイケメン」カテゴリの記事