無料ブログはココログ

« デビッド・ベッカム | トップページ | ズラタン・イブラヒモビッチ »

2009年8月27日 (木)

シャビ・アロンソ

シャビエル・アロンソ・オラーノ (Xabier Alonso Olano, 1981年11月25日 - ) は、スペイン、バスク自治州トロサ出身の同国代表サッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・レアル・マドリード所属。ポジションはMFで、ピボーテの位置を得意とする。

「バスクの星」と呼ばれる。元スペイン代表でもある父のペリコ・アロンソは80年代にリーガ2連覇を達成したレアル・ソシエダのスターだった。兄のミケル・アロンソもレアル・ソシエダに所属したサッカー選手である。

エヴァートンFC所属のミケル・アルテタは幼馴染。

中盤やや下がりめの位置から長短正確なパスを味方に供給し、攻撃の基点となるピボーテ。特にダイナミックなサイドチェンジが魅力である。また、自ら前線へ飛び出し、強烈なミドルシュートを放つのも武器の一つ。ボランチの位置の選手としては、守備のあたりの強さや激しさはない点が指摘されることも有るが、的確なポジショニングによるパスカットからカウンターの基点となることも多々ある。さらにファールをもらう技術に秀でており、彼にタックルにいった選手がレッドカードをもらうというシーンも度々見られる。2008-09シーズンは、ティム・ケーヒル(エバートン)、ネマニャ・ヴィディッチ(マンチェスター・U)、パブロ・サバレタ(マンチェスター・C)、アントニオ・バレンシア(ウィガン)、フランク・ランパード(チェルシー)、ジョーイ・バートン(ニューカッスル)がシャビ・アロンソにタックルをし、レッドカードをもらっている。

リヴァプール移籍後は、同僚のジェラードにキッカーを譲っているが、PKの名手としても知られている。

キーワード:移籍 使用感 怪我 WCCF ユベントス

« デビッド・ベッカム | トップページ | ズラタン・イブラヒモビッチ »

サッカーイケメン」カテゴリの記事